ホーム外野-各ポジション紹介

---各ポジションの位置・特徴

map2.gif

7:レフト[左翼手] 右打者が多いので守備機会は比較的多い。肩の強さより守備のうまさを重視するのが普通。
8:センター[中堅手] 外野手の中で最も守備範囲が広く、重要なポジション。ココに外野手能力の高い人を置くのが最適。
9:ライト[右翼手] 右打者が多く流し打ちをする打者が少ないのでライトの守備機会は少ないが、ライトゴロの処理が割合多い。
---どのポジションが向いているか
レフト:打球処理がうまい人。ボールの落下点を瞬時に判断できる人。強肩はあまり必要としない。
センター:できればすべての面において優れている人。特に打球処理と足の速さが重要。
ライト:走者2塁からのタッチアップなど多くの進塁を防ぐために打球処理よりも肩の強さが重要。

HOME

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO