縦スライダー

最終更新日 2004/11/07

取得難易度:★★★★☆ 制球力:★★☆☆☆ 負担度:★★★☆☆ 球種タイプ:フォーク系スライダー 総合評価:★★★★☆

henka-hajimeni.gif
新世代の落ちる球
その名のとおり縦方向に落ちるスライダー。厳密にいえばスライドするボールではないのだが、スライダーからのアレンジで取得しやすい。
2シームジャイロともいえる球種だが、完全なジャイロボールとはいえない。ジャイロ回転のボール。

henka-nigiri.gif
ジャイロリリースの行いやすい握り
アレンジするのはリリースのみ。握り方は普通のスライダーでもなんでもいい。ということで握りは略。
基本的にジャイロ回転のボールがベースなので、握りは何でもよい。
ダイエー新垣のような高速スライダーは4シームで握り、大きくブレーキングするスライダーは2シームで握るなどの工夫も有効。

henka-riri-su.gif
2つある縦スライダーのリリース
この縦スライダーには大きく2つのリリースがあり、どちらとも文字で説明するのは適切でないと思います。
ただそのまま説明しないというのも名が廃るので一応。
1つはおなじみジャイロリリース。ボールを転がすかのようにリリースし、ジャイロ回転を加える。
このリリースの特徴としては、制球は安定しやすいが回転が不安定になりやすく、バックスピンにもなりやすく、
縦スラのつもりがただのストレートになってしまうことがしばしば。これを採用する投手は少ない。
  もうひとつは、西武松坂やダイエー新垣などに見られる投げ降ろし型。まるでカーブを投げるかのようなリリースで、
若干トップスピンの混ざるボールながらしっかりとジャイロ回転し、鋭く縦に曲がり落ちる。
このリリースの特徴としては、回転はそこそこかけやすいがスピードが出ないこと。
れっどが挑戦してみても、このリリースはよく高めにぬけるし、思ったほどスピードがない。
しかし高めにさえ抜けなければいい変化をする。上半身に力が入ってしまいやすいタイプなのではじめは制球にてこずるかもしれません。

henka-henka.gif
フォークのような変化が空振りを誘う
縦に落ちる。軌道はフォークボールに似ており、ストレートの軌道からスルッと沈むイメージで落ちる。
球速が速ければ速いほど落ち方が激しくなるのはフォークボールと同じだが、同じ球速でもフォークより落ちが鋭い。

henka-tatesura-h1.gif
軌道はフォークボールよりも放物線に近い。しかし変化はフォークよりも大きくなりやすい。

縦スライダーは2シームジャイロ?
結論からいうとNOです。ジャイロボールとは「WS投法によって投じられるボール」という意味で解釈します。(このサイトでは)
言い換えれば別世界のボールといってもいいです。つまりはWS投法でないとジャイロボールではないということです。
WS投法ではない手先ジャイロ回転ボールをココでは縦スライダーとして説明しています。(悪い意味で言ってるんじゃないですよ)
落ちるのにスライダー?
確かにいわれるとそんな感じですよね。スライド=滑りなのに、縦に滑るとは意味がわかりません。
しかし「落ちるスライダー」「縦のスライダー」はかなり流通してます。あのパワプロでさえV(垂直、バーチカルのV)スライダーと
いってるぐらいですから。何かいい機会にぴったりの名前を付けたいですね。

HOME

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO