ジャイロ回転のボールを投げてみる第2弾

前回は片面を黒く塗っただけでしたが、今回はもうちょっとわかりやすい実験をしてみました。
まず、今回の実験では、下のようにちょっと工夫したボールを作って見ました。

ball-j.jpg

ジャイロマスターパクってますw。上側2つの画像は対称面に+印をつけ、対称面と平行になるようにぐるっと一周線を引いてあります。
下段2つは、非対称面に+印をつけてあります。対称面と平行の線と+印が交差します。
わかりにくければ使わないボールを1つ犠牲にしてw作って見ましょう。もちろん、線の位置を理解するだけに限れば、軟式でもOKです。
ちなみにこの画像、デジカメが壊れた(壊しただろw)あとに、しかたなく携帯のカメラで撮影したものをわざわざPCに送りました。
あぁ・・・金がかかるw でも最近の携帯カメラはすごいな・・・かなりきれいだな。と、余談はおいとこう。

 

で、今回のこのボールを利用してジャイロ回転のボールを投げてみた。
デジカメが壊れる(壊す)前の貴重が画像を利用しますんで、みなさまも暖かい豊かな気持ちで見守ってくださいw
(今回のコンテンツ、やたら冗談多いですけど、それは「まぁ気軽にみてよ」というサインでもありますw)

 

で、早速投げてみました。投げやすくするために、サイドハンドから、回転がわかりやすいようにハーフで投げてます。

対称ジャイロ

回転(予定)
taishou-k.jpg
本来ならば、こんな感じの回転になるはず・・・

回転(結果)
taishou-k2.gif

みてのとおり、大失敗であるw。本来、黒く印した+印が常に見えていなければならないはずが、はっきりと見えるのは
4コマ目だけである。ぶれているのでそれ以上ははっきりとはわからないが・・・回転をかけるのが下手になったのだろうか・・・

非対称ジャイロ

回転(予想)
hitaishou-k.jpg
対称面に比べはっきりとした+印。期待大・・・・

回転(結果)
hitaishou-k2.gif

ぉ。これはなかなかいいのでは?うっすらではあるが、非対称面がほとんどこちらを向いている。
4コマ目ともなるとピントがずれてみにくくなっているが・・・これは非対称ジャイロだといえる。
もう少しシャッターが高速であればもっと鮮明に写っただろうに・・・残念。そんな機能ないのであるw

バックスピンとジャイロボールのリリース

riri-su-4dg-back.gif
左が4シームジャイロ、右がバックスピンストレートのリリースである。ただ、リリース時に手の向きだけ変えればいいというわけではない。
あくまでも手の向きの確認などをしていただきたい。おそらく、バックスピンとジャイロのリリースごとの
違いを示した画像はネットでは初ではないだろうか。

HOME

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO