リフトアップ

最終更新日 2005/02/10

▼軸足への立ち方
---ここから始まるピッチングモーションimportant.gif
リフトアップとは足を上げることをいいます。リフトアップで重要なのは、足の上げ方よりも、軸足への立ち方です。
足を上げた際、体が不安定な状態になると球威、制球ともに下がるので、軸足へのたち方は非常に重要です。
プロ野球選手でもメジャーリーガーでも、軸足への立ち方には、いかに効率よく立てるかに注意しています。
一般的には、足は高く上げたほうが稼げるエネルギーは大きくなり、球威の面で有利ですが、述べたようにバランスを崩しては意味がありません。
言い方を変えれば、バランスよくたてていれば足を高く上げる必要がないということです。高さより安定性を重視しましょう。
私も最近は軸足に安定してたつことを非常に重要視しています。ぐらついて立っては、上手く下半身を使えないからです。
また、足を上げるときは、ただなんとなく上げるのではなく、足の付け根(太もものうえあたり)から上げるようにすれば安定して立つことができます。
軸足でまっすぐしっかり立つ。これは投球動作の基本でありいい投手の必須条件ですので、ぐらついたりしている人はぜひ治しましょう。
イメージとしてはよく言われるように体にまっすぐの棒が刺さっているイメージというのがありますが、それだと軸足や背筋はピンと伸ばしてしまい、
体がかたくなって動きが鈍ってしまう人もいます。自分が行いやすければどんな動きでもかまわないです。野球は個性の塊ですよ。

rihutoappu-g1.gif
安定して軸足に立つことで次への動作もスムーズに行える

HOME

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO