HOME>サイドスローの長短所
サイドスローの長所
・投球動作の上下のブレが小さいので制球が安定しやすい。
・サイドスローの絶対数が少ないために慣れていない打者がいる。
・また、サイドスローというだけで非常に苦手意識を持つ打者も多数存在。
・腕の角度が横のために横の変化球がよく曲がり、縦の変化球も投げやすい。
・横手から繰り出すボールに横の角度があり、左右のゆさぶりが有効。
・特にクロスファイヤーを利用してのピッチングは相当な武器になる。
サイドスローの短所
・上手投げに比べ球速が劣る。
・投げ方がほかに比べ各箇所への負担が大きい。
・サイドスローについての情報や参考資料が少ない。
・・・と、サイドスローは比較的短所の少ない投げ方でもあります。
特に注目してほしいのは「制球が安定する」ということと「左右の揺さぶりが有効」
であることです。これらを有効に利用することで他にも劣らない優れた
ピッチングが可能になります。そして、それこそが「巧妙派」と呼ばれるピッチングです。
サイドスローでは主に「打たせて取る」ことを心がけるのが基本です。

end

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO