HOME>フォーム/リリース
リリースの前には、必ずトップを作るという動作が必要です。
トップを作るとは、体の横に挙げた腕をセットすることです。
これをきっちりと行うことで球速・制球の面で有利です。
まずはきっちりとトップを作ることが重要です。
このときもまだ腕は度前後90度前後でなければパワーを発揮し切れません。
ちょうどこのトップの時点あたりから上半身がスピンしはじめます。
これより早くスピンすれば「上半身が早く開いた」状態になります。

riri-su-top.gif

 
サイドスローでは、できるだけ前で放つことで球速が向上、横の角度も厳しくなるなど、
不利になることは1つもありません。ボールはできるだけ前で放つことが
上達へのポイントとなります。目安としては、
踏み出す足の膝と同じぐらいの位置が最低ラインでしょう。

riri-su-po.gif

リリースで重要なのがゼロポジションという肩甲骨等の位置との関係ですが、
これについてはP-WORLDのリリースのコンテンツを参照してください。

end

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO